スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月11日

◇震災後2ヶ月◇

東北太平洋沖大震災から2ヶ月が過ぎいまだ被災地では避難所生活、行方不明者の捜索、
お隣福島県では原発事故の影響で自宅に帰ることも出来ず、更なる非難を余儀なくされ、
風評被害が続発しております。
私どもスタッフの自宅も津波被害に遭い、元気だったお客様も多数お亡くなり、又は行方不明になっているとゆうお話を伺います。自宅が流された・・・職場が無くなった・・・あの日仕事に行かなければ嫁を守れたのに・・・・何であの時・・・自責の念に苦しんでおられる方も多数いらっしゃると思います。
正直な話、阪神大震災はTVで見てて大阪、兵庫と普段の生活圏ではない為、余り被害の実感を感じることが無かったのですが、
今回生活圏で起きた東北、宮城福島岩手での大震災、津波被害には胸を締め付けられる想いです。
私共も水没地区での車輌引き揚げで壊滅状態の仙台空港周辺、若林区、蒲生地区、仙台新港周辺、多賀城、塩釜、東松島、石巻と作業に伺いましたが、どこもひどい惨状でありました。瓦礫をどけて家族を探す方々、合掌される自衛隊員、ご遺体安置所に運び込まれる御遺体、瓦礫の中で座り込み遠くを見つめる女性、本当に非日常の光景ばかりでした。
遠く沖縄那覇基地からの救援自衛隊部隊、山口県警や富山県警、長崎市の給水車、東京消防庁の長い車列、まだまだ書ききれないほどの全国の自衛隊、消防、警察自治体の皆様、全国各地から支援、救援に駆けつけて下さった方々、本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。
まだ行方が分からずにおられる方々の一刻も早い発見と作業されてる皆様、支援をしていただいているボランティアの方々、震災の被害に遭われ避難されてる方々のご健康をお祈りします。
2011年3月11日の大震災により悔しくも犠牲になられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私どもブロス仙台では、軽自動車を中心に玉不足が取り上げられている中古自動車の、供給が滞ることが無きように在庫確保に向けた企業努力を重ねるとともに、ご購入後の納期の短縮化を図ってまいります。昨今報道により中古自動車の高騰が取り上げられておりますが、当社は便乗値上げは致しません!又水没車輌の販売等は致しません。必要であれば仕入れルートも提示させていただきます。必要とされる自動車を少しでも安くご提供を続けさせていただきます。

被災地区では潮水による車輌の塩害ヶ加速しております。車輌の下部洗浄により多少なりとも被害を防ぐ、進行を抑えることが可能です。ブロス仙台では車輌の下部洗浄を無料で実施させていただいております。お気軽にお立ち寄り下さい。

津波被害による車輌の引き揚げも無料で実施させていただいてます。こちらもお気軽にご相談下さい。

がんばろう仙台!がんばろう宮城!!がんばろう東北!!!がんばろう日本!!  

Posted by ブロス仙台 at 16:52Comments(0)